記事表示
戻る HOME
[5259-代表質問](2019/06/11(Tue.))

今日は本会議代表質問。
まあ、要は各会派の代表が区長に政治的姿勢を本会議場で問う日です。
通常、年度初めの第1回定例会に行うのが慣例ですが、今年は改選もあったので6月の第2回定例会で。
私も、「たいとうフロンティア」を代表して20分、区長に質問しました。

代表質問・・・ここがサイト

【問】財政について
@区政2期目のスタートにあたり、どのような思いを込めて補正予算 編成を行ったのか。A中長期的な区政の推進にあたり、今後の財政見通しを どのように捉えているのか。また、安定的な財政運営のため、どのように取 り組んでいくのか。B更なる地方税の国税化等の動きに対して、どのように 取り組んでいくのか。

【答】@基本構想に掲げる「世界に輝く ひと まち たいとう」の実現に向け、次世代の育成や安全で安心なまちづくり、本区の 活力の更なる創出に繋がる事業を計上した。これらの予算執行を着実に進め、 区民の誰もが誇りを持ち、安心して暮らし続けることができるまちの実現に 向け、全力で取り組んでいく。A今後も厳しい財政状況が懸念され、本区の 財政運営は、依然として予断を許さない状況である。安定的な財政運営に向 けて、一層の歳入確保等に取り組むとともに、基金等を慎重かつ有効に活用 し、景気変動等に対応していく。B特別区長会のもと、税制改正に反論する とともに、国の責任において地方税財源の拡充を図るよう強く主張してきた。 今後も、様々な機会を捉えて国へ要請していく。 子どもの権利条例について  社会にはいまだ、子供の人権を無視した犯罪や貧困等の課題が山積 しており、子供の人権の普遍的価値を広く区民に伝えていく必要がある。


【問】子供基本条例について
@子供の権利に関する基本条例として、「子どもの権利条例」を制定すべ きと考えるが、どうか。A本区の教育現場における人権教育の現状につい
て伺う。B子供の人権を取り巻く現状について、どのように認識している のか。

【答】@児童福祉法等に基づき、子供の権利を第一に、児童福祉施 策を進めている。子供の人権に係る条例の制定については、今後、研究して いく。A自分の大切さとともに他の人の大切さを認める人権教育を推進し、 その上で人権意識を高める教育を行っている。今後もこれらの人権教育を 推進し、自他の人権を尊重できる子供の育成を図っていく。B児童虐待等 への対応件数は増加傾向にあることなどから、更なる対策が必要である。 今後、関係機関との連携を強化するとともに、NPO等との協働を更に推進 していく。


【問】観光地域づくり「日本版DMO」について
@日本版DMOは、地域の経済効果を高めるとともに地域への愛着を醸 成する観光における経営的要素に重点を置いた観光振興組織である。本区の 観光が持続的に発展していくためには、日本版DMOの仕組みを取り入れた 観光振興組織の設立等、より進んだ観光振興に取り組むべきである。@日本 版DMO等の新たな観光推進組織による観光振興について、どのように考え るか。A本区で日本版DMOを設立する場合、どのような課題があるか。B 日本版DMOを活用している地域との情報交換等により、新たな観光振興に 対する機運を区民等に広めていく必要があると考えるが、どうか。


【答】@ 本区の観光の持続的な発展に向け、観光関係団体等を結び付ける新たな組織 を設立し、一元的な情報発信等の取り組みを、より強力かつ一体的に推進し ていきたい。A国の検討会では、専門人材や安定的な財源の確保等が課題と されており、本区も同様であると認識している。B有識者等による検討委員 会を設置し、行政との役割分担等について議論を深めるとともに、その意義 や必要性について広く周知し、機運醸成に努めていく。




戻る HOME
CoolandCool